僕の工房

 
- olior atelier -



2年ぶりに工房の写真をとりました。
ものがあきらかに増えました。

olior HP→http://olior-life.com

todays music♪
salyu/新しいYES
・この歌唱力、エネルギーを感じます。

新顔仲間入り!!

 
現在、大雨。

梅雨って感じです。これが過ぎれば夏本番。

ずっと木工に関しての記事お書いてなかった・・・
もう1ヶ月前位になるかな、新しい電動工具2台買いました。
少し紹介します。

まずは、やっとの思いで買ったDEWALT!







やっぱり海外メーカーのものはデザインがかっこいい!!
ボックスまでもなんだかかっこいいし!!

この機械はジョイントカッターといって
板と板を接ぎ合わせる時に使用するもの。

テーブル天板や棚物を制作する時には大活躍。
仕事のスピードも大幅アップ。
デザインも良いしなんか使うのが楽しくなっちゃいます◎

そして、2台目がこれ。





日立、非常にださい!!
日本のメーカー頑張れ。
値段で言えば、ジョイントカッターに比べ3分の1。
マァ、デザインも3分1だけど。

これはジグソーといって、白色の刃物が上下し
板材などを曲線にカットできるもの。
長時間使用すると血行がよくなるとか・・・
手がしびれるけど。

以上、電動工具2台が新しく仲間入りしました。

これからも宜しくお願いします。

olior HP→http://olior-life.com

todays music♪
SURDO/SPECIAL OTHERS
・夏本番、遊びや旅のお供に。


工房写真展#2

 
昨日に引き続き首回りがだるい。
カラダの疲れがリセットできたらどれだけいいか...

ドラえもん。

これも昨日に引き続き


「工房展#2」




工房内から一歩外に出るとこんな景色がみえます。
想像もできなかったでしょう。

一息つけるひとときを与えてくれます。

海のように見えるのは「兵庫運河」で、
詳しい情報はわかりません。

中央に見えているドーム状の建物は
旧名「ウィングスタジアム」です。

空はいろんな表情を見せてくれますね。
いつも力をもらっています。



todays music♪
Girls/高木正勝
・ピアノ演奏のみだが、なぜか女の子の無邪気さを連想してしまう。
 目をつむり夕方に聞くのが好きです。



工房 写真展

 
下を向いた作業と、長時間のパソコンのせいで
首回りが痛みます...かなり鈍くだるい感じです。

整骨院にかよっているけど100%の状態にはほど遠い。

最近は健康が一番だと心底思います。
「何が欲しいの?」と聞かれると、即座に「健康な体」と答えるだろう。


今日は工房の中の写真をいくつか撮ったので紹介します。

「工房展#1」



「one day」
イベントやDM、領収書、予定やメモが所狭く貼りつけた
ホワイトボード。1日の始まりはここからのチェック。



「AIDS」
使用していない集塵ホース(ダクトホース)。
なぜかその上にはツキ板で作ったエイズ撲滅のシンボル。



「accessories」
機械の付属パーツや道具は壁にかけ、いつでも使えるように。
壁にかけていても木屑が付着します。どうにかしたいが...



「necessities」
バンドソーの替刃、オイル用ウエス、押さえいた(補助具)
タワシ、ハンディほうき。
何に使うか不明でしょうね...
実は、かなり必需品です。



「14-grade」
14段階のウレタンサンプル。
ウレタンとは椅子などの座面に使用するクッションの事。
座り心地のよさは人によって違いがあるので
もちろんオーダー式です。

改めてこのようなカタチで工房内の写真を撮ってみると
道具や素材などがアートとして存在してるように感じた。


ある意味「用の美」ですね。



todays music♪
Elephant Notes/PAX JAPONICA GROOVE
・一つ一つの音が重なっていく流れはストーリ性を感じます。
 聞く人によってそれぞれ違ったストーリーが生まれるのだろう。

wood work studio. No2

今日はwood work studio内の設備以外を紹介します。

作業中はラジオか音楽をかけています♪
作業のはかどりと、想像力を生みだしてくれます。
まあ、実際は一人だと寂しいからです...

いや、ほんと音楽は素敵だしいろんな力がある。

それはさておき...工房内の写真を少し



工房内に入ってすぐ目につくのがこれ!
真ん中にあるのはある企画で制作した歪のカタチをしたフォトフレーム。
そしてそれを挟む×のカタチをしているモノは、ドアストッパーの試作品。
試作品で使えないのでオーナメントに。



そしてその上を見上げるとこれ。
家具を制作するうえで必ず出てしまう薄くて使いようのない端材を
利用し、スパイラル状に組んだ掛け時計です。
これが以外とお洒落で味わい深い。



そして手道具をちょっぴり。
特に叩いたり打ったりする道具。
玄翁、ショックレスハンマー、小槌など。

つづく

wood work studio.  家具工房

wood work studio(家具工房)内を少し紹介します。



工房は神戸市兵庫区和田山通1-2-25 復興工場のD棟2階 204号室にあります。
この施設は阪神淡路大震災で工場を失った企業の方の復興のために設立されました。

工房内の主な設備

1.軸傾斜横切りスライド盤
2.昇降盤
3.手押し鉋
4.自動鉋(万能機)
5.超仕上げ鉋
6.バンドソー
7.ルーター盤
8.ボール盤
9.角ノミ盤
10.4連プレス機
11.ベルトサンダー
12.集塵機


各機械の説明は改めて紹介させていただきます。

木工機械はとても危険なものばかりで、
見た目もなんだかガンダムみたいで強そうです。

色がグリーンで統一されているのも大型機械の特徴です。
なんでグリーンなんだろ??ホワイトとかあればカッコイイのに!!
塗ろうかな・・・

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM