必要な分だけ入れる本棚

「必要な分だけ入れる本棚」
 

 

神戸市須磨区のF様よりご依頼頂いた本棚のご紹介をいたします。

 

F様は本がお好きで、ジャンル問わず色々な本を所有されているそうです。

お一人暮らしの部屋が本で溢れてしまわないように、

本棚に入る分だけ本を置いておきたい。

と言うことで本棚のご依頼をいただきました。

 

棚板は可動式にせず、手持ちの本に合わせて棚板の間隔をあえて固定しました。

そして設置スペースに合わせて全体の寸法を決定。

 

ごくシンプルな本棚ですが、F様の暮らしにぴったりの本棚ができたと思います。

 

収納場所と容量を決めてしまって、それに合わせて手持ちの物を整理する。

ルールを決めることで物が溢れかえることなく、片付けもしやすくなるかもしれませんね。

 

F様このたびはありがとうございました。

 

 

兵庫県神戸市須磨区 F様
サイズ:W590×D280×H1075mm
樹種:ブナ(一部突き板合板使用)
塗装:クリアオイル塗装

 

 

 

 

 

【ご来店・家具のご相談について】

お店の営業日・時間が変則的になってますので、お間違えのないようお気をつけくださいね。
営業日にご来店のご都合がつかない方はお電話やメールでも随時ご相談を承っております。
家具のご相談やその他小さなことでもお気軽にご相談くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

タイムリーな情報はインスタグラムフェイスブックにアップしていますので、

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

ウォールナットのローテーブル

「ウォールナットのローテーブル」
 

 

olior.では様々な地域から家具製作のご依頼をいただいております。

神戸市や関西圏を中心に、日本列島北から南まで本当にありがたいことです。

 

できるだけ直接会って直接お話して、

お家も実際に見せてもらってイメージを共有したり、

家具以外の他愛ない話もして趣味や好みを知ったり、

お客様の雰囲気を感じたり。
 

家具はできるだけ自分たちの手で直接お届けしてお客様の生の声を聞きたいし

納品した後も時々お会いしたり、

困ったことがあればすぐに駆けつけることができるような関係を大切にしたいと思ってます。
 

ご遠方の方は直接お会いすることが難しくそれなりに不便もありますが、

距離は関係なく同じように大切なお客様であることに変わりありません。

メールやお電話でお互いが納得いくまでしっかり打ち合わせを行い、

何かあった時の対処についてもしっかりと説明させていただき、
ご理解いただいた上で責任を持って製作させていただいております。
 

 

東京都K様からローテーブルのご相談をいただきました。

「デンマークのヴィンテージは、やや大振りになってしまうので、逡巡していました。」ということで、
のデザインを気に入っていただきセミオーダーという形でのご依頼でした。
 
もともとsofa tableは高さが490mmと高めなのですが、
床に座って使用する場合も想定して410mmの高さ変更をご希望されました。
ただ、低くすると棚板が脚に当たって邪魔にはならないか?
という点と、
「脚部を短くすることによって、オリジナルのすっきりしたフォルム
損なわれなければ良いと願っています。家具の話ではありませんが、
裾にかけてテーパードがかかったパンツの丈詰後、がっかりした経験がありまして(笑)」
という点を心配されていました。
 
Kさまのおっしゃる通り、
家具の場合もサイズを変えることでシルエットが変わってしまうことは十分に有り得ます。
形のバランスが崩れる場合は微調整させていただくということをお伝えし、
その点はお任せいただけることになりました。
 
どれだけ綿密に打ち合わせをしていても、
直接お会いしていないと、やはりお互いの雰囲気というのがどうしてもわからないので
お届けまで心配はつきません。
私たちができることは、しっかりとベストを尽くして製作するに尽きます。

 
お届け後、嬉しいご感想と共にお部屋に設置されたテーブルの写真を送ってくださいました。
「イメージした通りの出来栄えで家内共々大変気に入りました。
脚もスッキリで、ズボンのお話をしたかいも多少はあったなかと思っております(笑)
住まいはインテリアショップが数多く並ぶ「目黒通り」が近く、アンティークも含め
相当の数を見ましたが、中々納得出来るものがなく婦木さまにご相談に至った次第
でした。正解だったと思っております。」
 
良かった、と胸を撫で下ろす瞬間です。
 
この度は、遠い神戸の小さな家具屋にご依頼いただきありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いします。


 

東京都目黒区 K様
サイズ:W1100×D500×H410mm
樹種:ウォールナット
塗装:クリアオイル塗装

 

 

 

 

 

 

【ご来店・家具のご相談について】

お店の営業日・時間が変則的になってますので、お間違えのないようお気をつけくださいね。
営業日にご来店のご都合がつかない方はお電話やメールでも随時ご相談を承っております。
家具のご相談やその他小さなことでもお気軽にご相談くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

タイムリーな情報はインスタグラムフェイスブックにアップしていますので、

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

ウォールナットのTVボード

「ウォールナットのTVボード」

 

 

今回は兵庫県丹波市 Hさまよりご依頼頂いたテレビボードのご紹介です。


新築のお家に引っ越しされるのを機に家具も新調されることになりご相談頂きました。

 

収納する物や機器に合わせて、全体のサイズや仕様を決定。

樹種はHさまのご希望でもあったウォールナットの無垢材(背面等一部突板合板使用)になりました。

 

両サイドは2段の引き出しになっており、DVDや細々したものなどがたっぷり収納できるようになっています。

中央はDVD等の機器を入れて、リモコン操作もできるように格子扉に。

設置する物の高さに応じて棚の位置を変えられます。

 

W2400mmものかなり大きなサイズですが、

光が差し込む広くて開放感のある空間ではこれくらい存在感があっても圧迫感を感じないし、

ウォールナットは暗めの色なので広い空間が引き締まってメリハリがでます。

 

新しいおうちでの新しい暮らし

ちいさなお子様やご家族の成長とともに、

TVボードもここに馴染み、どんな風に味わい深くなっていくのが楽しみです。


丹波市は夫の故郷。

帰省の時に、またこのご家族とTVボードに会いに行けたらいいな。と思います。

Hさま、この度はありがとうございました。

 

 

 

兵庫県丹波市 H様
サイズ:W2400×D400×H450mm
樹種:ウォールナット(一部突板合板使用)
塗装:クリアオイル塗装

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ご来店・家具のご相談について】

お店の営業日・時間が変則的になってますので、お間違えのないようお気をつけくださいね。
営業日にご来店のご都合がつかない方はお電話やメールでも随時ご相談を承っております。
家具のご相談やその他小さなことでもお気軽にご相談くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

タイムリーな情報はインスタグラムフェイスブックにアップしていますので、

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

丸テーブル

「タモの丸テーブル」

 

 

今回は神戸市須磨区Mさまよりご依頼頂いた丸テーブルのご紹介です。


お店にお越しいただいた後日、Mさまのご自宅へ訪問させて頂きました。
家を直接見てお話をさせていただくと、

Mさまの好きな雰囲気や生活感をよりイメージする事ができます。

 

イメージを元に図面を作成しデザインの方向性を絞りました。
次にミニチュアを2パターン製作して、最終の細かい仕様を決定。


木は柾目(木目がまっすぐに通った部位のこと)のタモ材を選んでいただきました。
木には柾目と板目の部位があって、うねうね模様の板目がダントツ人気なのですが、
柾目はスッとした端正な表情がとても魅力的だと思います。
丸テーブルとの相性もバッチリでした。


丸テーブルは中庭が見える広いリビングの窓際に設置。
まるで元々そこにあったかのように、自然に馴染んだような気がします。

 

ここで家族が集い、ご飯を食べたり、他愛ない会話をしたり、
パパママが子供たちの成長を見守り、足元では愛犬が寝そべっている。
そんな温かい光景が目に浮かびます。
このテーブルが、いつも家族に寄り添う存在であったらいいなと思いました。

 

 

ところでこの「丸テーブル」、olior.史上初めての製作だったのです。
今まで丸テーブルのご相談をいただくことは度々あったのですが、
最終的には長方形のテーブルになることがほとんどで、なかなか作る機会がなかったのです。

私たち自身もずっと作ってみたいと思っていたのですが、

実際に作ってみたら丸テーブルはやっぱりとってもいい!
輪になって、みんな同じ距離感でいられる心地良さは丸テーブルならではですね。


Mさま、この度は良い機会を頂きありがとうございました。

 

 

 

兵庫県神戸市須磨区 M様
サイズ:φ1000×H710mm
樹種:タモ(柾目)
塗装:クリアオイル塗装

 

 

 

 

 

 

 

【ご来店・家具のご相談について】

お店の営業日・時間が変則的になってますので、お間違えのないようお気をつけくださいね。
営業日にご来店のご都合がつかない方はお電話やメールでも随時ご相談を承っております。
家具のご相談やその他小さなことでもお気軽にご相談くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

タイムリーな情報はインスタグラムフェイスブックにアップしていますので、

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

ジャム用ディスプレイ台

 




「ジャム用イベントディスプレイ台」

 


こんにちは。
今回は愛媛県八幡市の柑橘農家 5FARM(サンクファーム)さんよりご依頼いただいた
ジャムのディスプレイ台をご紹介したいと思います。

5FARMさんでは、季節ごとに
みかんやいよかん、八朔やキウイフルーツなどさまざまな果物を育てています。
大切に育てた果物たちをそのまま出荷するだけではなく、
ジャムやジュースも作られています。

今回のご依頼は、これらのジャムをイベントで販売するための
ディスプレイ台が必要とのことでご相談をいただきました。

テーブルの上に置ける小ぶりなサイズで、
ジャム瓶を置ける棚が3段
そして裏側で会計をしたり袋詰めをできるようにちょっとした囲いのあるスペースを。
木は濃い色合いのウォルナット。
必要最低限のサイズ、そして用途を満たすシンプルなカタチにしました。

神戸のolior.と愛媛の5FARMさんの中間地点までお互いが車を走らせ、中間地点でお渡し完了。
たくさんジャムを持って来られていたので、

とある公園でジャム瓶を実際に飾ってみて使い心地をさっそく確認していただきました。

日々、自然や果物たちと向き合うことに加え、
これからはイベントに出展される機会も作っていきたいそうです。

そんな時に、このディスプレイ台がお役にたてたら嬉しいです。

 

今我が家には5FARMさんのデコポンといよかん、そして八朔が届いています。
みずみずしくてとっても美味しいのです。
ジャムやジュースは添加物を一切使用しておらず、
果物そのものの美味しさがぎゅっと詰まっていてうちの子も大好き!

5FARMさん、このたびはありがとうございました。
 

 

 

愛媛県八幡浜市 5 FARM様

樹種:ウォルナット

塗装:クリアオイル塗装

5 FARM(サンクファーム)

http://5farm.jp/















【ご来店・家具のご相談について】

お店の営業日・時間が変則的になってますので、お間違えのないようお気をつけくださいね。
営業日にご来店のご都合がつかない方はお電話やメールでも随時ご相談を承っております。
家具のご相談やその他小さなことでもお気軽にご相談くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

タイムリーな情報はインスタグラムフェイスブックにアップしていますので、

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

ブルーの背もたれ付きベンチ

「ブルーの背もたれ付きベンチ」

 

こんにちは、家具屋の妻フキユキです。

今回は兵庫県神戸市北区のお客様からご依頼いただいた「背もたれ付きベンチ」をご紹介したいと思います。
olior.オリジナルの「2.8 bench」http://olior-life.com/pg131.html のセミオーダーとしてご注文いただきました。

 

ご夫婦とお子様のご家族構成で、すでにテーブルや椅子は使われているものがありましたが、

お子様の成長に伴い椅子が必要になったことと、来客時やご家族の集まりの時にも使えるように

もう1脚ベンチを追加されることになりました。

ベンチは人数が増えたときに肩を寄せ合って複数人座れるのが便利です。

ベンチのサイズは、テーブルに合わせて幅と座面の高さを決定しました。

 

座面のファブリックはたくさんある生地サンプルの中から、

パッと目が冴えるような鮮やかで綺麗なブルーをお選びいただきました。

お子様がいらっしゃると、汚れが目立たないように暗めの色を選びがちだったり、

どんな空間でも合うようにブラック、グレー、ブラウン、ベージュ系などの

落ち着いた色を選ばれるお客様が多いのですが、

時々パッキリとした鮮やかな色をお選びいただくと私たちもとっても新鮮な気分になれます。

ファブリックで色を楽しむのもオーダー家具の醍醐味だと思います。

 

「自分達のために作っていただいたというのが、
嬉しいですし、シンプルで使いやすいのが気に入っています。
大切に使います。ありがとうございました。」
と、嬉しいお言葉もいただきました。
息子さんは普段しない様な勉強を始められたそうです^^
家具をきっかけに、暮らしや気持ちが変化するのってとても嬉しいです!

 

Oさま、このたびはありがとうございました。

 

 

兵庫県神戸市北区 O様

サイズ:W1150×D510×H780×SH450mm

樹種:ナラ

塗装:クリアオイル塗装

 


 

 

 

 

【ご来店・家具のご相談について】

お店の営業日・時間が変則的になってますので、お間違えのないようお気をつけくださいね。
営業日にご来店のご都合がつかない方はお電話やメールでも随時ご相談を承っております。
家具のご相談やその他小さなことでもお気軽にご相談くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

タイムリーな情報はインスタグラムフェイスブックにアップしていますので、

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

ウォールナットのローテーブル

 

 


「「ウォールナットのローテーブル」

こんにちは、家具屋の妻フキユキです。
たまりにたまっている家具の納品事例、現時点まで追いつくためにどんどんご紹介していきたいと思います。

今回は兵庫県神戸市垂水区のお客様からご依頼いただいた「ウォールナットのローテーブル」をご紹介したいと思います。
ルームのお店にも置いている「sofa table」http://olior-life.com/pg129.html のセミオーダーとしてご注文いただきました。
sofa tableの特徴でもある天板下の棚はなくしてスッキリと。
ソファでも床座でも使えるように高さは360mmに設定。

樹種はウォールナットをご希望いただきました。
sofa tableの元の高さが490mm。そこから360mmにサイズ変更したこともあり、

全体のバランスを確認するために10分の1サイズのミニチュアを製作して最終確認。
これでOKをいただき製作に至りました。

セミオーダーの際 
「全体のバランスが悪くなりませんか?」というご質問をとてもよくいただきます。

お店に置いてある家具のデザインとサイズがベストバランスだとご考慮いただき、
お客様のご希望に合わせて一部のサイズを変更したり一部のカタチを変更することによって
バランスが崩れてしまうのではないか、、、と不安に思われるようです。
(サイズや機能だけ満たせばOKではなく、見た目の美しさまでしっかり考えてくださるお客様が多いことにいつも敬服しております。)


新しくオリジナルの家具を製作する際には使い心地や機能面とともに
美しいカタチ、バランス、佇まいなど総合的に考えてベストだと思う物を作っていますが、
そこからお客様のご要望がプラスされて変化し、
またお客様にとってのベストが生まれるのもオーダー家具の醍醐味です。

よほどおかしくなりそうな時は正直にお伝えし、

代替案をご提案させていただきますが、ほとんどの場合はご心配無用です。
時には部材の位置や太さなどを調整することによって
その家具にとってのベストバランスになるよう製作させていただきます。

今回の様に事前にミニチュアを製作し、よりわかりやすい方法でご提案させていただく場合もあります。

今回のウォールナットのローテーブル、
非常にシンプルではありますが、
細部に特徴をもたせスッキリした佇まいに仕上がりました。
他の家具も暗めの落ちついた色で、スッとその場に馴染んだのではないかと思います。

H様、このたびはありがとうございました。




 

 

兵庫県神戸市垂水区 H様

サイズ:W1000×D550×H360mm

樹種:ウォールナット

塗装:クリアオイル塗装


 

 

 

【ご来店・家具のご相談について】

お店の営業日・時間が変則的になってますので、お間違えのないようお気をつけくださいね。
営業日にご来店のご都合がつかない方はお電話やメールでも随時ご相談を承っております。
家具のご相談やその他小さなことでもお気軽にご相談くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

タイムリーな情報はインスタグラムフェイスブックにアップしていますので、

ぜひご覧いただければと思います。

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

食器棚(カップボード)

「食器棚(カップボード)」

 

こんにちは、家具屋の妻フキユキです。

家具屋を始めてもう直ぐ丸7年。

たくさんのお客様に出会い、たくさんの家具を作らせていただきました。

その一つ一つ、全てにお客様とのストーリーがあり、

思い出すとそのストーリーが鮮明に蘇ってくるのです。

家具だけではなく、その背景もお伝えしていきたいなと改めて思う今日この頃。

 

 

さて、今日は「食器棚(カップボード)」のお話です。

春にご自宅ショップをオープンされるということで、什器として使用するカップボードのご依頼をいただきました。

お問い合わせの際に某メーカーのカップボードの写真も一緒に送られてきました。

 

ご相談の際、参考写真をご用意いただくことは私たちとしてはとてもありがたいことなんです。

お客様の好みや、何を求めているのかがわかりやすいからです。

 

今回のM様の場合は、お店をされるということで、

お店の雰囲気やM様ご自身のイメージをかなり具体的に突っ込んで質問しました。

 

ちょっとやりとりの一部をご紹介したいと思います。

 

<オリオー>

どんな雰囲気がお好みですか?
例えば面の取り方や板の厚み、ナラ材の木目の雰囲気など、

ちょっとした部分を少し変えるだけでも雰囲気が大きく変わってきます。

イメージされている雰囲気を何でもお聞かせください。
どっしり太く重量感があってワイルドな雰囲気、す っきりと綺麗めな感じ、などなど

 

<M様>

厚みはあった方がどっしり感はありますよね

某メーカーの家具は好きだけどワイルド過ぎというか。。。

(家具選びで心がけていることは、)ぼろっとした軽〜い、これガーデンファニチャー

みたい(なんだかうまく言えないのですが。。。)なものの集まりにはならないよう気をつけています。

お願いするカップボードは、お店全体をグッとする安定感のある、自然な感じだけどもボロっとではなく

スッキリとキレイだけど、シャープではなく、作り込み過ぎない。。。をイメージしてます。

木目等についてはお任せします。

私の質として、なんでも全体を見てバランス良し!と思えば、あまり細部は気にしません。

 

工事中のお写真も送っていただき、

「身体に良い・環境に良い・シンプルで落ち着いた空間を作りたいと思っています。」

という空間のイメージも聞かせていただきました。

 

うまく言えなくても、まとまっていなくても大丈夫、
言葉の一つ一つを拾っていくとなんとなく見えてくるものがあります。
もちろん、人によって捉え方は様々なので、確認を重ねてイメージを固めていくことが重要ですが。

サイズやどの様な仕様にするか、という基本的なところはもちろんなのですが、

あらゆる質問を重ねてM様が求められている雰囲気を具体的に把握することで、

選ぶ材料や仕上げ方、細部の作り込みをよりイメージに近いものに持っていくことができたのではないかと思います。

 

 

今回は一度もお会いせずにお電話とメールのやりとりだけでしたので、

お届けまではドキドキでした。

何度も何度もやりとりを重ねたのでお会いしているような気持ちではいましたが、

やっぱり事前にお顔を見ているか見ていないかでは納品時の緊張感も違います。

 

無事、納品を終え、M様にも喜んでいただきホッと一安心。

M様のご自宅ショップはとっても清潔感のある素敵な空間でした。

この度は本当にありがとうございました!

 

M様のお店↓

hounoki-芳の樹-

香りと日用品のお店

https://www.hounoki-aroma.com/

 

 

余談にはなりますが、

夫は作る技術だけではなく、お客さまがどのような雰囲気が好きで、どのような物を求めているのか?

総合的にあらゆる要素をバランスよく考えて形にすることが うまい人だなと思います。

一見クールで口数少なそうに見えるそうですが、全然そんなことはありませんよ(笑)

家具のご相談の際はぜひ他愛のない話も交えながら一緒に楽しい時間を過ごせたら嬉しいです。

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

 

 

 

 

 

【食器棚・カップボード(キャスター付)】

・W1000*D350*H1600mm

・ナラ無垢材・一部突板合板

・ライトブラウンオイル塗装

・olior.オリジナルつまみ

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

パン屋さんの麹箱

「麹箱(パン箱)」

 

こんにちは、家具屋の妻フキユキです。

納品した家具の紹介が長い間滞ってしまっており申し訳ありません。

ご紹介したい事は山ほど!

時期や順番はバラバラになりますが、これからは夫に代わって私もご紹介をしていきたいと思います。

 

さて、今日は「麹箱」のお話です。

 

私たち夫婦が愛してやまず、足繁く通う三田のパン屋「キビトパン」さん。

パンを並べるために使っている「麹箱」がだいぶ傷んできているということで、

新しく作り直して欲しいというご依頼をいただきました。

 

これまで使われていた麹箱は、角が丸くなり、油が染み、補修の跡もあったりして、

毎日毎日、何度も何度も触れてきた証が見られました。

キビトパンさんにとっては長年を共にしてきた大切な相棒です。

 

新しく作るにあたり、まずはサンプルを作りました。

そして実際にサンプルを見てもらい、頻繁に触れる部分の触り心地や木の厚み、

重量感、など形だけではなく体で感じる微妙な感触もその場で検証していただきました。

お仕事をする上で道具はとても大切ですもんね、

見た目が綺麗になるだけでは意味がなく、

これまで使ってきた使い心地はできるだけそのままに、違和感なく使えるようにしたい。

そして新しい要素や、もっとこうだといいなっていう改善点もちょっとだけプラス。

 

夏に無事納品させていただき、その時からキビトパンさんの道具の一つとして日々頑張ってくれているようです。

先日、久しぶりにパンを買いに行ったら、

おいしそうなバケットが並べられていて嬉しい気持ちになりました。

 

キビトパンさんこの度はありがとうございました。

 

こんなことを考えているとキビトパンさんのパンが食べたくなってきました(笑)またすぐに行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

 

 

 

ベビーチェアテーブル

 

「引き継がれ生きる家具」

 

こんにちは、家具屋の妻フキユキです。

以前製作したベビーチェアテーブルをご紹介したいと思います。

 

お客様が子供の頃に使われていたベビーチェア。

元々あった専用テーブルが無くなってしまった為、

離乳食が始まるお子様のために新しくテーブルを作って欲しいというご依頼でした。

 

椅子をこちらでお預かりし、

使い勝手や構造など考慮して数点デザインを考えました。

ご提案させていただいた中から選んでいただき、

手前と奥はフラットな直線、両サイドに丸みを持たせたデザインに決定。

縁は食器の落下を防ぎ、

かつ動作の妨げにならないよう必要最低限の高さにしました。

 

やがてお子様が成長し、ベビーチェアテーブルの必要が無くなったら

アームを外してトレイとして使えるようになっています。

お役目が終わった後も長く使っていただきたいという思いがあり、ご提案させていただきました。

この点はご提案の段階から気に入ってくださいました。

 

お預かりしたベビーチェアは濃い色の塗装が施されたクラシカルな雰囲気でしたが、

新しく作るテーブル部分は全く同じ色にせず、

暗めのオイル塗装でトーンだけ揃えてメリハリをつけました。

 

股下に通す安全ベルトは奥様が手作りされるということで、ベルト通しの金具だけ取付けました。

 

今回は

お客様と同じ子育て真っ最中の一母親として

より同じ目線で考えることができたかなと思います。

そこにお客様のご意見が重なり、完成に至りました。

 

お客様の椅子がお子様に引継がれ、また生きる。

そんなお手伝いができて私たちも嬉しいです。

眠っていた家具もまた役立つ日が来て喜んでいるに違いありません。

 

このたびは素敵なご依頼をありがとうございました。

 

一から作るだけではなく、

今ある物をどうにかしたい、というご相談もお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

 

 

・room・(ショールーム)
〒654-0048 神戸市須磨区衣掛町4-2-12-2F
Tel/Fax 078-736-5227
Mail room@olior-life.com
※営業日はこちらをご覧下さい→http://olior.jugem.jp/?cid=13

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

 

 

 

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
10月のショップオープン日
10/4(木)
11(木)
14(日)・18(土)
21(日)・25(木)
【営業時間】
日曜日:12:00-17:00
その他:11:00-16:00
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM