<< 7月のショップオープン日 | main | 必要な分だけ入れる本棚 >>

展示会を終えて


展示会を終えて。
久しぶりの人も、はじめましての人も、よく会う人も、
にかく沢山の方々にお越し頂き、楽しい時間を過ごさて頂きました。
今回の展示ではユキさん(妻)の作品が初お披露目ということもあり、
それを目当てに来られた方も多かったように
思います。
もちろん、僕が作った作品も見て頂きたいとは思っていましたが、
ユキさんの作品の反応が気になっていたのは正直なところです。
その事に関しては彼女自身が想いや感じた事を伝えてくれる事でしょう。
僕は、それを見に来て下さった方に感謝しかないです。
んとうにありがとうございました。


僕の作品に関してですが、
「今年はまた違った感じだね」
「本物感がでたね」
「作風が変わったね」
といった、変化を感じるようなコメントを沢山頂きました。
僕の本業は家具屋で本腰入れて自由に作品を作る機会は年に一回か二回あればいいところです。
一年を通して感じた事、してみたい事を作品にアウトプットしているような感じで、
出会った人ややってきた仕事の内容で作風ももちろん変わると思います。
変化を感じてもらうのは嬉しいです。

正直言うと、フボーさんに失礼ですが僕は作品を売って稼ごうという気はさらさらありません。
それはやはり本業が家具屋だからです。(別に手を抜いてわけではありません、、、)
家具製作はお客さんの依頼があって成り立っていて、
作品作りはそれとは違って行き先も未定で自由に表現できる場でもあります。
せっかく、自由に作品作りをするのであれば売ることよりも、その事以外の何かに期待したいわけです。

作品を通して人と人が繋がったり、作品を通して大切な人と再会があったり、
作品を通して笑いあったり、作品を通して感動したり、
作品を通して考えさせられたり、作品を通して自分自身を見直したり、
そんな事が僕にとって作品作りの目的なように思います。
それでも、見せること、伝える事の難しさ、売る事の難しさはいつも考えさせられます。
ギャラリーをされている方ともお話ししましたが、本当にモノを売るのが難しくなっています。
そのためにも、作る側と売る側がしっかりと話し合い、お互いを理解し考えを持ってちゃんと伝える必要があります
僕は、そんな事はお客さんが勝手に感じてくればいいと思ってました。
けど、今はその考えも少しずつ変わり、伝えるにはどうすればいいか、
魅せるために何ができるかを真剣に考えるようになりました。
今回の展示でも少しはその考えがカタチになったような気がします。

今回の出展は事情があってためらってましたが、こんな風な事を考えさせられ、また沢山の方に再会し、とにかく展示をして良かったな〜とシンプルに思えました。
作品を手にとって下さった方、本当にありがとうございました!
僕たちは、また動き出して何かはじめるでしょう(笑)
フボーさん、muddyさん今年もありがとうございました!!


 
fukiyuta




 

フボーさんでの展示会「muddyとwood work olior.がつくるもの」が終了しました。
 
今回はいつも来てくださる方をはじめ、お久しぶりの知人やご遠方からも見に来てくださいました。
個人的には人生初の展示となった今回。
30日の在廊日の時は、自分の作品を伝える機会に怖さと楽しみとが入り混じりドキドキしてました。
私は自分の想いを言葉にすることがとっても苦手です。
作品も同じで、自分の分身のような存在なので、自分の内面を見られているような気持ちになり恥ずかしくて怖いのです。
本当はソッと私がいないところで見てもらう方が、こちらも平穏でいられます。
でもそれは超えなければならないところ。 
展示をするにあたって、伝えることの大切さを夫とも良く話したところでした。
 
私の作品作りへの想いをみなさん丁寧に聞いてくださり、じっくり見てくださいました。
いろんな言葉をかけてくださり、作品を通してこうやってお話しできることが 
本当にありがたいなと感じる瞬間がいっぱいありました。
「ゆきさんらしい」って言ってくれる 
みなさんの気持ちが優しくてあったかくて感謝の気持ちでいっぱいです。
 
夫がいつも言ってくれます。
「自分が後悔するものだけはつくらない方がいい」って。
後悔はしてません。
自分が想いを込めて作れたことが幸せです。
やって良かったと心から思います。
私が作るきっかけを作ってくれた夫、展示を快く引き受けてくださり見守ってくださったfbomhさん、
同じく共に展示をさせていただくことを喜んでくださりいろんなアドバイスをくださったmuddyさん、
そして見に来てくださった方や見守ってくださっている方々、
みなさんに感謝して、今回の自身の反省や感じたことを胸に、次へつなげていけるよう頑張りたいと思います。
日頃夫は家具屋として家具作りに専念してますので、自由に作品を作る機会は1年に1、2回ほどです。 
こういった作品作りを通して夫の変化を見ることは私自身も楽しみでした。
夫は夫、
私は私で作りたいものを作り、
自分たち自身でも新しい変化を感じることができた展示でした。
また何かのカタチで私たちの作品や表現を見ていただける場をつくれるよう
頑張ります✨ 
皆様本当にありがとうございました。
お取り置きさせていただいている作品につきましては、
順にご連絡させていただきます。
しばらくお待ちくださいね。

 
fukiyuki



 

 

 

 

 

タイムリーな情報はインスタグラムフェイスブックにアップしていますので、

 

ぜひご覧いただければと思います。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

facebook→https://www.facebook.com/room-wood-work-olior-482387048453728/

olior HP→http://olior-life.com

olior Instagram→http://instagram.com/w.w.olior

room online shop→http://olior-life.shop-pro.jp/

この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
10月のショップオープン日
10/4(木)
11(木)
14(日)・18(土)
21(日)・25(木)
【営業時間】
日曜日:12:00-17:00
その他:11:00-16:00
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM